お金がほしい。

私は、旅行に出かけることや、自転車で長距離旅行に出かけることが趣味です。

旅行、自転車共に宿泊施設に泊まることが多いのですが、一回の旅で十数万のお金がいります。そのためお金が欲しいと思うことが多いのだと思います。

特に、学生であるため自由になる時間も少なく少ない時間でどれだけ多くのところへ行くかが求められ、その度にお金がないと嘆きます。

アルバイト代を貯めても10万円以上なんてなかなか貯まりませんし、生活もしないといけないのでものすごくお金が欲しいと思ってしまいます。

友人と約束をした旅行はお金がなくても行かないといけないので、その時はみずほ銀行なら大学生でもカードローン(http://www.mizuhocardloan-daigakusei.com/)を使うことができるのでそちらでお金を借りて行ったこともあります。

また、自転車の旅行ではかなり旅費を抑えられますが、毎週のようにかなり長距離をこぐため自転車を買い換えたことが何度かあります。その時に、かなり不便な思いをしておりその時に、旅行の計画とかぶっていたため急いでお金を貯める必要がありました。しかし、その時にカプセルホテルなど費用を抑えようとして安い宿泊施設を利用したことが何度かありましたが、物が盗まれるたり足腰の疲労がか有り溜まり、野宿をしたほうがましだったといったような施設に当たり、ある程度お金を払った方がより良い旅ができるということが分かりました。

その時から、金欠に陥るたびに安い施設に泊まることとお金について悩まされるたびにお金が欲しいとおもいました。

他には、趣味が多いため、アニメのイベントが近づいてくると、私は近畿地方に住んでいて泊まり込みで関東へ行くことが多くあったためそのときは、普段の旅行よりも費用がかさみ、実際に行ってからどうしてもほしい物ができ、その時に買えず帰ってから某オークションサイトを使い手に入れようとしましたがプレミヤがついており購入の値段の倍以上したためあの時、お金があればと後悔してから、イベントへ行く際に必要経費以上のお金+5万以上を持ち行くように心がけています。そのため、+5万がないときに不安になりお金が欲しいと感じます。

お腹周りと太もも痩せのためにしていること。

年齢的にもお腹周りや太ももにお肉が付きやすくなってきています。
体を動かす仕事をしていたので、今までは特別な運動をしなくても体系をキープできていたのに、デスクワークが増えたせいか、お腹の辺りがボテボテし始めてしまい、なるべく体を動かすようにしています。
掃除をするときや料理のときもお腹に力を入れて腹筋を意識するようにインナーマッスルを鍛え、TVを見ているときは仰向けになり、腰から下を上げ下げしてお尻の筋肉とうち桃の筋肉の運動を。
お風呂上がりのストレッチも欠かさずやっているのですが、少しでも気を抜くとまたすぐにボテボテとした感じに。栄養にも気を遣い、バランスのとれたメニューを考え、作っています。亜麻仁油っていうのがいいっていうのを知ったのでそういった健康にいいものを取り入れるようにしています。
腹筋を毎日すれば良いのだろうけど、キツイと続かないとおもうんですよね。
後、一番気を付けているのが姿勢です。
姿勢が悪く、猫背になったりするとお腹周りのお肉はどんどん増えてボヨ~ンとしたお腹になってしまうし、体調も悪くなってくるような気がして。
時間のある時は、なるべく歩くようにしたりも。
歩く時も、姿勢に気を付け、お腹に力を入れて早足で歩きます。
駅まで歩くと30分かかるのですが、時間に余裕をもって出かけて歩くことも。
バス代の節約にもなって、とても得した気分。
駅に着いてもエスカレーターやエレベーターは使わず、階段を使います。
これはルールを決めていて、行きは階段・歩きが基本。
帰りは疲れているのでエレベーターやエスカレーター、バスの乗車オッケー。
自分だけのルールを決めたら楽しんでできるようになりました。
家での運動も、家事をするときにノリの良い音楽をかけて、半分ダンスのような感じでやっています。
カーテン閉め忘れてたら恥ずかしいですけど。
キレイナ体系を目指して鍛えるのって、意外と楽しいなと、最近思えるようになりました。

 

自分のお小遣いと使用目的

主婦になり、会社員として働いていた時ほどお金に余裕はありません。

私の場合は毎月の夫の給料日にお小遣いとして7万円ほど頂いています。恐らく、主婦のお小遣いとしては多めの金額でないかとは思います。ですがこの中で自分の車のガソリン代を支払います。ハイオクガソリンをいれていますので月に15000円は使っています。少し遠くに出掛けたりする場合は20000円をこえることもあるくらいです。

他には子供が女の子で洋服などにも関心があることから、つい自分で目に付いた服を買ってしまいます。こちらは金額にしておよそ10000円程度です。

あとは女性は何かとお金がかかるものになるので化粧品やヘアケア製品も自分のお小遣いから捻出しなければなりません。

化粧品は大きなものは毎月購入しているわけではありませんが、細々としたものは毎月何かしら手にいれてるので5000円は使用しています。

ヘアケア製品は1か月に1回の購入で8000円、あとは毎月といえば美容院にも出掛けています。

クーポンとか利用することもありますが、10000円は使ってしまいます。

あとは、私はニキビができやすく、若いころに潰したりしたせいで肌がクレーターみたいになっていたんです。それを治したくて、美容整形ローン(http://xn--hekm0a0090b42dn0kmu1c.net/)っていうのを組んで治療というか治しました。その時のローン返済で毎月10000円。

大きな使用目的として使っているのは58000円くらいですが、不定期に友人と食事に出掛ける機会や何かのお祝いなどが発生する機会もありますので、残った分は貯蓄にまわしています。でもガソリン代などに関してはもしかしたら節約出来る部分でもあるので、出来る範囲は車を使わずに徒歩で対応して貯蓄を増やす方向につなげたいです。

自分の衣類に関してはお小遣いの中から買おうとも思うのですが、貯蓄にまわしたい思いからなかなか買えません。

簡単なパートでもいいから働きに出たいと考えることもあります。ですが、子育て中だとなかなか上手く行かないので限られたお小遣いを大事にしようと思っています。

 

看護師さんのイメージ

私は、数年前まで看護師として働いていました。子供も幼稚園に預けることができるようになったので来年からまた看護師として復帰をしようと思っています。今求人を探しています。※ホスピスの看護師求人|緩和ケア病棟の求人募集をお探しの方へ
また自分がお産で入院したり、家族が手術で入院、通院したりと病院に行かない年はありません。
通院している時は、どうしてもその病院スタッフの、患者に対しての対応がとても気になり、何か患者に聞かれたりする時の受け答えを一部始終眺めてしまいます。
いい対応をしている時は、私も見習って頑張ろうと思います。
雑だったり、冷たい態度をとられるとがっかりするのですが、慢性的に人手不足で激務のイメージがぬぐえないので、仕方ないと思ってしまいます。
直接人の命に関わる処置。。。薬や点滴の種類、量などにとても神経を集中してるせいで、どうでもいいことというか間違っても謝れば多少許されることに
対しては、少し注意が散漫になってることもあってもおかしくはないと思います。
昔と違い、患者が病院を選ぶ時代になってきていますが、事務が同じことを言っても、看護師や医者の言うことじゃないと聞かない患者もいます。
激務でストレスがたまるからなのか、ヘビースモーカーの人も多いと思います。患者よりも、看護師さんたちの身体が心配になってしまう時もありました。
病院によって、茶髪や指輪、アクセサリーはNGなのですが、指輪は許されていても衛生上、仕事中はつけてほしくないです。
ナースキャップも衛生上つけないのが当たり前になりましたが、プライベートでは好きな髪型で、仕事中はきちんと髪をまとめている方を見ると好感がもてますし
安心します。
入院した時、病棟の看護師さんは特に老人の患者の対応が大変そうでした。耳が遠いのでマスクを通して大きな声で会話してました。私は声を大きく出すのがあまり得意じゃなく、疲れるのでそれだけでも体力を奪われるような気がします。
患者一人ひとりに対してのスタッフ間の申し送りが大変だなと思います。何か起きてからでは遅いので、どんな小さなことでも見逃さずに伝えなければならないだろうからです。
私は伝言も苦手なのか、あとからあれを言い忘れた!となることもよくあり、看護師という仕事をめざさなくてよかったと思いました。
看護師さんを応援したいので、看護師さんに嫌われない患者になりたいと思います。

 

二人で26万円の生活

現在の旦那の給料が手取りで20万円。私のパート代が月6万円。二人合わせて26万円では貯金どころか生活するのでさえいっぱいいっぱいです(*_*)

家賃や光熱費、携帯代に車のローン、食費を支払うと手元に残るお金は本当に僅か。遊びに行く余裕すらありません。

なんか、何のために生活しているんだろう…って感じですよね。

現在妊娠中なので、子供が生まれたらもっと大変になります。パートもしばらくは出れなくなり、旦那の収入だけで生活しなければなりません。

今のうちに少しでも貯めておきたいんですが、どう考えても貯金なんて出来ないし。本当にどうしたらいいのか悩んでいます。